• 新4K8K衛星放送
  • 新4K8K衛星放送
  • Twitter
  • 新しいBS放送局の開局とBS帯域再編の相談窓口について
  • 総務省 衛星放送用受信環境整備事業 中間周波数漏洩対策事業
  • 電波漏洩対策助成金申請方法かんたんチェック!
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて
  • 新4K8K衛星放送コールセンター
  • 地デジ高度化実験受信対策センター
  • コピー制御とダビング10について よくある質問

地デジ高度化実験受信対策センターの開設について

A-PABは、4月1日付で総務省技術試験事務『放送用周波数を有効活用する技術方策に関する調査検討』を請負いました。本試験事務では、2019年5月より東京地区において、また、2019年7月より名古屋地区において、それぞれ地上デジタル放送の高度化(4K・8K)に向けた実証実験を行う予定です。
実証実験の電波発射に伴い、テレビのご視聴にまれに影響を与える場合や、ラジオマイクとの運用調整を行う場合がございます。
そのため、テレビ受信対策やラジオマイク運用調整を円滑に進めるため関連情報をお知らせするホームページを開設しました。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

地デジ高度化実験受信対策センター

0120-922-690(フリーコール)
受付時間:AM9:00~PM6:00(月~金)
URL:https://tvkoudoka.jp/新しいウィンドウで開きます