• 4K・8Kについて詳しく知りたいかたはこちら
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて

A-PAB臨時総会開催

 3月29日午後2時より「一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)臨時総会」が明治記念館(港区元赤坂)で開催されました。デジタル放送推進協会(Dpa)と次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が統合してほぼ1年が経過した時点での臨時総会となりました。
 会員の出席状況は、議決権を有する正会員258団体のうち105団体が出席、議長委任が47団体、書面による表決参加が67団体で、合計219団体の参加となりました。

【会場風景】

【会場風景】

 審議に先立って福田俊男理事長が挨拶に立ち、次のように述べました。
 「去年の4月1日にNexTV-FとDpaが統合してA-PABができてから間もなく1年になろうとしています。エーパブ(A-PAB)という名前も定着してきましたし、4Kテレビや4K対応テレビの認知度、売れ行きもまずまずで来年に向けて少しずつ弾みがついてきているようです。
 この1年を振り返ってみますと、まずBSの4K・8K試験放送については去年の8月1日にNHKさんが開始し、12月1日には当協会も始めたところです。年が明けて1月には来年の実用放送に向けて事業社の認定が行われ、その中で当協会は唯一試験放送を受け持つことになりました。
 初めての110度CS左旋による試験放送で、4月1日よりスカパーJSATさんの設備をお借りしてスタートします。帯域の問題等がありますから、この左旋を有効活用することがこれからの放送の高度化には欠かせません。左旋についても速やかな周知広報を行い普及に寄与できればと思っております。
 一方、4Kの制作環境を整えることも我々の事業の一つです。ことし1月には4K制作のワークショップを行い、併せてメーカーさん等の協力も得て機器類の展示会も開催いたしました。500名を超える出席者があり、その多くは地方の放送局の方々でした。なかなか好評でしたので、引き続き、できれば大阪辺りで開ければと希望を持っているところです。
 それから、マンション等の集合住宅における受信側の整備をいかに進めるかも課題です。そこでマンション事業者さん向けのセミナーを行ったり、今後は関係する事業者さんも含めて、研修会、セミナー、周知広報のための会合を開いていこうと思っております。
 4月には総務省さんの肝煎りで、4K・8Kの推進体制を更に強固にして行くための連絡協議会がスタートすると伺っております。A-PABとしてもこれに参加して、一層寄与していきたいと思っております。
 2018年の12月に実用放送が始まります。来年のことですが、あっという間です。わたくしたちも慌てずに対応できるよう、関係事業者の皆様と手を携えて周知広報、普及の推進などで寄与できるよう万全の準備をしたいと思っています。引き続きご支援、ご協力の程お願い申し上げます」

【A-PAB 福田理事長】

【A-PAB 福田理事長】

続いて、議長に株式会社フジテレビジョンの清水賢治氏が選出され、議事録署名人には株式会社TBSテレビの井川泉氏、ソニー株式会社の松谷道比古氏がそれぞれ指名されて議事に入りました。

【清水議長】

【清水議長】

【写真中央 清水議長(フジテレビジョン)】

【写真中央 清水議長(フジテレビジョン)】

【A-PAB 土屋専務理事】

【A-PAB 土屋専務理事】

審議事項として、第1号議案「役員の選任について」を土屋円専務理事が説明しました。
小谷健一理事(シャープ株式会社)及び今井純理事(日本放送協会)の辞任に伴い、後任の理事として喜多村和洋氏(シャープ株式会社)及び坂本忠宣氏(日本放送協会)を選出するとする第1号議案は、審議の結果異議なしと認められ原案通り承認されました。


続いて報告事項1「2017年度事業計画および収支予算について」の報告に移り、事業計画については土屋専務理事、石田昭彦常務理事、木村政孝理事が以下の様にそれぞれの担当分野を説明しました。

土屋専務理事

「はじめに」と「新たな事業」、
「放送サービスの高度化にかかわる技術仕様の実用化に向けた実証および所要の期間の試行的な放送等」のうち
【BSによる4K・8K試験放送の実施】と
【東経110度CSによる左旋円偏波試験放送の開始】
「4K・8K等の技術基盤を用いた、新たな産業・文化の創成への貢献にかかわる業務」

石田昭彦常務理事

「放送サービスの高度化/地上・衛星デジタル放送にかかわる開発、普及、利用促進、周知広報」
「新たな放送技術を用いたコンテンツの制作環境の高度化と浸透に向けた業務」
「地上テレビジョン放送番組の著作権保護に関する関係事業者等との連絡、調整、契約にかかわる業務」
「その他、本協会目的を達成するために必要な業務」

木村政孝理事

「放送サービスの高度化(4K・8K等)/地上・衛星デジタル放送にかかわる技術仕様の検討、検証、評価等」
「放送サービスの高度化にかかわる技術仕様の実用化に向けた実証および所要の期間の試行的な放送等」のうち
【高度広帯域衛星デジタル放送のテストセンター業務への対応】
「BS放送のエンジニアリングストリームの衛星基幹放送業務ならびに地上テレビジョン放送のエンジニアリングサービスの運用および関係事業者等との連絡、調整、契約にかかわる業務」

2017年度収支予算については土屋専務が報告しました。
この結果「2017年度事業計画および収支予算について」は了承されました。

【A-PAB 石田常務理事】

【A-PAB 石田常務理事】

【A-PAB 木村理事】

【A-PAB 木村理事】

引き続き、報告事項2「2016年度会員サービス実施状況」について木村理事から報告が行われ、了承されました。
以上で臨時総会は終了しました。