• 4K・8Kについて詳しく知りたいかたはこちら
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて

デジタル放送推進協会が総務大臣表彰受ける

Dpa

 6月1日の「電波の日」を記念する中央式典が1日、東京都内で開かれ、当デジタル放送推進協会をはじめ、情報通信や放送の発展などに貢献した団体と個人13件が総務大臣表彰を受けました。
 当協会の受賞理由は「総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)の運営を通じて、周知広報活動および受信相談を実施するとともに、新たな難視世帯の恒久対策および地デジ難視対策衛星放送の実施に尽力するなど、地上テレビジョン放送の円滑なデジタル移行に多大な貢献をした」というもので、福田理事長が高市総務大臣から表彰状を授与されました。
 「電波の日」は昭和25年6月1日に電波法と放送法が施行されたことを記念するもので、今年で65回目となりました。式典では、高市総務大臣が「2020年の東京オリンピック・パラリンピックは、わが国の情報通信技術を世界にアピールする絶好の機会であり、無料公衆無線LANや4K、8Kの普及促進などを世界に発信していく」と挨拶しました。