• 4K・8Kについて詳しく知りたいかたはこちら
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて

障がい者・高齢者にやさしいTV・ラジオ

デジタルテレビは、障がい者、高齢者にやさしいテレビと言われています。
デジタルだからこそ出来ることがたくさんあります。
その機能を紹介します。

番組読み上げ機能付きTV

三菱電機「しゃべるテレビ」は、

  • 購入後の設置やチャネル設定を音声で確認しながら作業ができます。
  • 番組表の放送局名、番組名、放送日時、番組の詳細情報などを自動的に読み上げます。
  • どのような操作をしているかを音声で確認できます。
  • お好みの番組を(ジャンル・キーワード・出演者)検索し、番組名を音声で確認できます。
  • ハードデスクに録画した番組名を読み上げます。

Panasonic「読み上げテレビ」は、

  • 放送局や番組名、放送時間を読み上げてくれます!
  • 番組表だけでなく、チャンネルを変えたときにも、読み上げます。
  • 視聴予約や録画予約も 音声で確認できます。

見守りサービス(AQUOS City)

見守りサービスとは、テレビの電源が入ったときなどに、あらかじめ登録しておいた携帯電話やパソコンのメールアドレスへ、メールが自動的に送られるサービスです。
例えば一人暮らしのお年寄りなど、離れて暮らすご家族の日常を、テレビの使用状況を通じてさりげなく見守ることができます。24時間"人に寄り添う"機能として、ネット技術をテレビに応用したマイルストーンと呼べるものかもしれません。

地デジラジオ

待望の地デジラジオ(ラジオでテレビが聞ける)が誕生しました。
視覚障がい者の92.1%がテレビを主な情報源としています。
次いでラジオをあげた人が83.4%で、視覚障がいのある人にとっても、ラジオよりテレビが第一の情報源としている。1日に2時間以上、テレビを視聴している人は、47.8%。
半数近い人が長時間、テレビに親しんでいます。

東芝、ワンセグ音声に対応したポケットラジオ「TY-TPR1」

東芝エルイートレーディングは、AM/FMラジオの新モデルとして、ワンセグ放送のテレビ音声も聞ける「TY-TPR1」を発表。8月23日より発売する。
厚さ14㎜のポケットサイズのラジオで、業界初となるワンセグアンテナを内蔵しているのが特徴だ(8月20日現在)。また、自動的に受信可能な放送局を選局し、記憶(ワンセグ放送・AM・FMから各10局)する「オートスキャン機能」と「プリセット選局」を搭載する。
さらに、指定時刻にテレビ音声やラジオ音声の受信を開始できる「目覚まし機能」、指定時間後にアラームを鳴らす「アラーム機能」、指定時間後に電源を切る「スリープ機能」を備える。
このほか、電源は単4形乾電池×2本を使用。アルカリ電池使用時の電池持続時間は、イヤホン使用時の場合、ワンセグ放送で約15時間、AM放送で約39時間、FM放送で約35時間。本体サイズは56(幅)×109(高さ)×14(奥行)㎜。重量は約72g(乾電池を除く)。
市場想定価格は12,000円前後。

オリンパス、ワンセグ対応のラジオ録音機を発売
―ラジオレコーダで初とするワンセグ音声の受信と録音に対応したことが特徴―

オリンパスイメージングは、ワンセグ音声の録音も可能なICレコーダ「ラジオサーバーポケット」の新機種2モデルを8月30日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はスピーカー内蔵クレードル付きの「PJ-35」が3万円前後、スピーカー非搭載クレードルが付属する「PJ-30」が25,000円前後。
両機種とも、ラジオレコーダで初とするワンセグ音声の受信と録音に対応したことが特徴。地上アナログ放送終了後も、テレビ音声をラジオで楽しみたいというニーズが同社に多数寄せられ、それに応えたとしている。従来モデルと同様にAM/FMラジオにも対応し、それぞれ受信と録音/予約録音が可能。また、付属のクレードル「アンテナステーション」に装着して家のアンテナに接続することで、より安定した受信が行なえる。


「PJ-30」と付属クレードル

2機種の違いは本体の色(PJ-35はブラック、PJ-30はホワイト)や、PJ-35のみアンテナステーションにスピーカーを内蔵する点、予約録音の設定できる数(PJ-35は30件、PJ-30は20件)。本体の内蔵メモリは4GBで、microSD/SDHCスロット(最大32GBのカードに対応)も備える。内蔵メモリとmicroSDカードの間でファイルコピーも可能だが、ワンセグ音声はコピーできない。
プリセットの選局数は、ワンセグ/AM/FM各20件で、本体上部ボタンでのダイレクト選局も5局まで(ワンセグ/AM/FM合計)できる。放送局のオートスキャンも可能。AM/FMラジオのノイズを低減する「ノイズフィルター」も備える。予約録音は、日付/曜日指定に対応し、毎週予約も可能。さらに、パソコンと接続することで、パソコンからの予約設定(AM/FMのみ)や、放送局名の編集も行なえる。本体で、録音したファイルを日付から探せる「カレンダー検索」にも対応。放送局の周波数や時計設定などを音声で読み上げるガイド機能も備える

SONY書斎や寝室でワンセグTV音声/FM・AMを気軽に楽しめるポータブルラジオ発売
~使用頻度の高い操作ボタンを前面に集約するなど、使い勝手を追求~

本機は、「TV/FM/AM切り替え」「おやすみタイマー」などの主要な機能の操作ボタンを本体前面に、音量調整ができるつまみは側面に配置し、使い勝手を追求しています。また、液晶ディスプレイとバックライトの採用で、暗い場所での操作にも配慮しました。さらに「おやすみタイマー」を使用すれば、あらかじめ設定した時間(15分/30分/60分/90分/120分)を過ぎると、自動的に電源がオフになるので、就寝前の電源の切り忘れなどによる無駄な電力消費を防ぐことができます。
都道府県などの地域を選ぶだけで、選んだ地域の放送局を自動登録できる「エリアコール」機能も搭載し、放送局から簡単に選局ができます。また、放送局は漢字・カタカナ・ひらがな・アルファベットで表示されるため、直感的な操作が可能です。
さらに、省スペースで置き場所を選ばず、持ち運びにも便利なコンパクトサイズを採用しました。併せて、電池持続時間最長約17時間のスタミナを実現し、長時間にわたる場合でも安心してご利用いただけます。

SONYワンセグTV音声が受信可能なポケッタブルラジオ発売
~都道府県を選ぶだけで対象の放送局が設定できるプリセット機能も搭載~

本機は、2011年の地上アナログ放送停波に伴いサービスが終了したアナログTVラジオの代替サービスとなるワンセグTV音声をお楽しみいただくことができます。

また、都道府県名などを選ぶだけで対象地域の放送局が簡単に設定できるプリセット機能を搭載しており、お住まいの地域に限らず、旅行先や出張先でも手軽にお使いいただけます。併せて、バックライト付き大型液晶ディスプレイも搭載し、放送局名を漢字やひらがななどの日本語で表示するなど、聞きたい放送局を簡単に暗所でも見やすい画面で選局できます。

本体前面にはジョグレバーを配置し、プリセット設定や選局などの操作を簡単に行えます。加えて、胸ポケットに入れたままでも快適に使用できる大型選局ボタンを本体上部に10個配置しました。

筺体には、厚さ約15mm・重さ約91gのコンパクトボディを採用。ポケットにもすっきり収まる名刺サイズのため、手軽にTVやラジオの音声をお楽しみいただけます。

テレビが聞けるラジオ:アステム

解説ビデオ

ワンセグオーディオレシーバー:加美電子

解説ビデオ

テレビを<聴ける>ラジオ:エスケイネット

解説ビデオ

ツインバード、ワンセグ放送のテレビ音声を受信するラジオ 11月中旬発売

ツインバード工業は、ワンセグ音声に対応したFM/AMラジオ「AV-J125W」を11月中旬より発売する。価格は15,750円。 テレビ放送(ワンセグ)を受信し、その音声を聴くことができるラジオ。FM/AMも受信できる。また、リビングなどに設置されたテレビの音声を手元で聴くことができる。
選局方法は、受信可能なチャンネルを順番に選局するシーク式を採用している