• 4K・8Kについて詳しく知りたいかたはこちら
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて

デジタル放送のご紹介

今、ご覧の地デジには、BSデジタル放送とワンセグ放送があります。
日本の地デジだからワンセグが見られるってご存知ですか?アメリカ方式やヨーロッパ方式の地デジにはワンセグはありません。
どこでも見られて災害のときにも安心のワンセグ!これから地デジ化する国には日本方式が広まっています。
そして、地デジテレビの多くがBSやCSにも対応しているので、今までテレビとは別に用意していたBSやCSのチューナーが要らなくなりました。
ここではデジタル放送という視点で 地デジ BS ワンセグをご紹介します。

  • 地デジ 地上デジタル放送
  • BS BSデジタル放送

迫力の高画質! 地デジ BS

16:9のワイド画面!ハイビジョンの高画質は、まるでその場にいるかのような臨場感と迫力です!


大自然の映像にぴったり!

16:9の横長の画面は、実は人間の視野角に合うサイズ、だから見やすい!

ゴーストもなくクリア! 地デジ

アナログ放送では映像や音声が劣化したり、高い建物などに電波が反射して画が二重に見えるといった電波障害(ゴースト)が起こりますが、デジタル放送では劣化がないためゴーストもなく、高品質の映像・音声が届けられます。


臨場感あふれる高音質! 地デジ BS

デジタル放送は高音質なので音楽番組にうってつけ!
別売りのスピーカーなどを揃えれば、映画館のような「前後左右からのサウンド(5.1chサラウンド)」が体感できます。
※5.1chサラウンド対応の番組も数多く放送されています。


録画もカンタン!EPG(番組表) 地デジ BS

当日から1週間先までの番組情報がテレビ画面で見られます。
録画はリモコンで番組を選んでセットするだけなので操作もカンタン!
また、放送時刻の変更があっても対応して録画します。
※VHSビデオに録画する際は、Irブラスタの接続等が必要です。


これは便利!データ放送 地デジ BS

リモコンの「データ放送」のボタンを押すだけで、ニュースや天気予報、スポーツの結果、株価など、暮らしに役立つさまざまな情報をいつでもチェックすることができます。他にも〔スポーツ中継なら各選手のプロフィール〕〔音楽番組なら曲目リスト〕といった、放送中の番組と連動した情報を呼び出せます。


楽しみ広がる双方向サービス! 地デジ BS

テレビに電話線やインターネットを接続すると、「双方向サービス」が楽しめます。リモコン一つでクイズ番組に解答したり、アンケートに答えたりと、視聴者参加型の番組に我が家に居ながら参加することができます。


マルチ編成でスポーツ延長も最後まで! 地デジ BS

デジタル放送の1チャンネル分の周波数で、標準画質の番組は2~3番組を同時に放送することが可能です。
これにより、スポーツ中継が延長した時など、メインのチャンネルで時間通りのニュースを放送しながら、サブチャンネルでスポーツ中継を引き続き放送するといったことができます。


高齢者・障害者にもやさしい字幕放送 地デジ BS

デジタル放送では受信機の標準機能として字幕放送が視聴でき、技術的には生放送にも対応可能になりました。
また、ドラマの筋書きを説明するなどの解説放送はステレオ音声で楽しむことができます。
受信機によっては番組表を読み上げたり、聞き取りやすいように音声速度や聞こえ方を変えられたり、電源が入るとメールで知らせる高齢者見守りサービスなど、人にやさしいサービスが広がっています。


ワンセグでどこでも情報キャッチ! 地デジ

ワンセグは携帯電話・カーナビ・パソコンなど、移動体用の放送サービスです。デジタル化したことで乱れの少ない綺麗な映像が楽しめます。
緊急災害時には電話の混雑や不通にかかわらず受信できるため、災害の規模を把握したり、避難場所や交通状況、安否情報などを確認することができ、命や財産を守るための重要な情報端末となります。


デジタル化でチャンネルが増える! BS

BSデジタル放送は、デジタル化によりチャンネル数が充実。
現在31チャンネルのBSをお楽しみ頂けます。