• 4K・8Kについて詳しく知りたいかたはこちら
  • 総務省 衛星放送用受信環境整備事業 中間周波数漏洩対策事業
  • 衛星放送用受信環境整備事業に関する講習会(電波漏洩対策に関する講習会)
  • A-PAB講演会 法人会員様専用となります
  • 地デジ 放送エリアのめやす
  • ロゴデータについて
  • 新4K8K衛星放送コールセンター

UHD

UHDはUltra High Definitionの頭文字をとったものです。現行のHD放送、1080i(2K)に比べ映像・動画の解像度(画素数)が高い規格となっている。
解像度を低い順に並べるとSD - HD - UHDとなる。4Kと8Kの2つがあり、この規格に対応したサ-ビスのうち4kではすでに国内でもいくつかのサービスが開始されている。放送では2018年からの本放送を目標に2016年より衛星での試験放送が開始されている(CSでは2017年4月予定)。

4K UHDは2Kの(横2倍×縦2倍)4倍の画素数である(3840×2160、16:9)(2160p、4K2K、4K)
8K UHDは2Kの(横4倍×縦4倍)16倍の画素数である(7680×4320、16:9)(4320p、8K4K、8K)

用語一覧へ戻る